トラックフローリングのアングル段差

アピトンのトラックフローリングにて、荷台寸法に合わせた加工を実施しました

荷台の横幅・長さから左右と後ろにあるアングルの寸法を教えて頂き、その寸法に入るように加工しています

写真の段差の部分はアングル部へ差し込む為の段差です(深さ2mm・幅40mm)

アピトンは非常に硬い樹種の為、こういった加工は大変だと思います

その分、事前に寸法を教えて頂けましたらこちらで加工してお届け致します

到着後は取り付けるだけです

アピトン市場のホームページに加工図を掲載していますのでプリントアウトして寸法だけ記入して頂ければと思います

トラックフローリングの加工図について https://apitong.net/flooring/

アピトンのコイル台

本日配達のアピトンのコイル台です

アピトンは耐水性・耐久性に優れた超硬質木材です

また丸太製材が可能な樹種の為、ご指定のサイズに製作することが出来ます

よってコイルのような円形の超重量物の下に敷く木材によく使用されています

今回の総重量は約2トン弱です

今からトラックに積んでいってきます

アピトンのコイル台について  https://apitong.net/

トラックフローリング・根太の交換

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

トラック用アピトンフローリングと横根太を納めさせて頂いたお客様から張替の写真を送って頂きました

最初はこんな感じで表面の床板もおそらくアピトン合板でしょうか、かなり消耗しています

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

荷台の床板と床下の横根太をきれいに取り外しました

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ここで、新しいアピトン横根太の設置です

今回は事前に図面を頂き、サイズ・形状からボルト穴の加工まで施しています

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

アピトンフローリングの設置です

ここでも図面を頂いておりましたので、荷台幅に合うように両端のフローリングは幅の調節も行っています

またアングル部に差し込む為の段差加工も行っていますので、取り付けるだけでOKです

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

完成です

事前に図面を送って頂けましたら、現場での木材の加工は無しで取り付けすることが出来ます

下記のホームページに加工図をPDFで掲載しています

もしご要望の際は図面の矢印の部分の寸法を記載して送付して下さい

トラック用アピトンフローリングについて  https://apitong.net/flooring/

トラック用根太について  https://apitong.net/track/

サムギョプサル専門店内にウッドデッキ

東京のサムギョプサル専門店の床にアピトンデッキ20×140mmを設置して頂きました

通常、室内ではフローリングを使用するのですが、今回はサネのないデッキ材での使用です

耐久性と珍しい雰囲気にしたかった、とのことでアピトンを指定して頂きました

アピトンはトラックの荷台の床に使用されるほどの高い耐久性と耐水性を持つ樹種です

店舗のように人がよく歩く場所や、水やタレがこぼれても全く問題ありません

こうして見るとお店で木材を使うとやはり雰囲気が違うなと感じます

アピトンデッキについて https://apitong.net/deck/

トラックサイズに合わせたフローリング

今回はトラックサイズに合わせて長さカット・幅カット・左右と後ろのアングル部への差し込み加工をおこないました

アピトンは非常に硬い樹種なので、現場でこれらの加工をするのは大変だと思います

特にアングル部へ差し込む為の段差をつける加工は大変です

弊社のホームページに加工図をPDFで添付しています( https://apitong.net/flooring/

もしご相談の際はこの加工図の矢印部分の寸法だけ記載して送付して頂けましたらお見積りさせて頂きます

アピトンフローリングの加工について  https://apitong.net/

教会の外壁に

今日出荷する外壁用アピトン羽目板です

今回は教会の外壁に使用するとのことです

アピトンはトラックフローリングに使用される程の耐久性と耐水性に優れた硬質木材です

雨に濡れる場所の外壁には最適な材料です

別の案件ですがアピトン羽目板はこんな感じになります

完成がいつになるのかは分かりませんが、一度見に行きたい案件です

外壁用アピトン羽目板について  https://apitong.net/

荷台に合わせたトラックフローリング

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

トラックの荷台の床は雨ざらしの状態で重い荷物などが乗ったりする為、耐荷重の強い耐水性に優れた樹種が必要になります

そこで荷台の床板には昔からアピトンというインドネシア・マレーシア産の木材が使用されてきました

熱帯雨林で生育したこの樹種はやはり強く、トラックの荷台の床には最適な樹種だと思います

しかし、強度が強いだけにカットしたり削ったりするのが大変な樹種でもあります

荷台の張り替え時には当然荷台のサイズに合うようにカットしたりしなければいけません

4トン以下のトラックでは左右と後ろにアングルが付いており、写真のようにこの硬いアピトンフローリングに段差をつけなくてはいけません

修理業者さんもこの部分の加工は大変手間で時間も労力もかなりかかっています

そこで荷台の寸法や段差の寸法を教えて頂ければその通りに加工します

そうすることであとは取り付けだけになるので、作業も短時間で簡単になります

アピトンの加工の大変さは我々も重々承知しています

できる限りのサポートをさせて頂いて、現場作業の軽減にお役に立てればと思います

アピトン・トラックフローリングについて  https://apitong.net/

3月はトラックの修理月間

トラックフローリングとトラック用根太の出荷準備をしています

3月は修理が多い時期なので、出荷を急いでしなければいけません

運送会社さんも忙しくなる為、トラックフローリングのような5.5mの長い製品は通常の納期より遅れ気味になる場合があります

できる限り短納期でお届けする為にも一日でも早く出荷することに力を注ぎます

トラックフローリング・根太について  https://apitong.net/