安心・安全な運搬に最も大事な部品「根太(ねだ)」

トラックの荷台の床板を支えているこの角材のことを「根太(ねだ)」といいます

実は根太(ねだ)は最も重要な部品でここが腐ってしまうと安全な運搬はおろか、床板からなにからすべて交換しなければならなくなります

しかも場所的にはタイヤからの巻き上げによる雨がよく当たり、かつ乾きにくいのでここには丈夫な「アピトン製の根太」にする必要があると思います

最近は車体重量を軽くする為か合板製の根太を使用している所をよく見かけますが、安全面・使用期間からいってもここは重くなっても「アピトン根太」にする方がいいと思います

強度が強い分、ボルト穴や長さカット・両端の加工など現場作業が難しくなってきますがその分ドライバーさんには安心・安全に運搬してもらえるようになります

もし加工が大変な場合はこちらで加工してお届けします

その際は加工図に寸法を書いて送って下さい

※アピトン根太の加工図について https://apitong.net/track/

トラックは「安全に運ぶ」ということが何よりも重要です

その為に必要な事は床板が丈夫な事はもちろんですが、それ以上に支えている根太が丈夫に長く保つことが重要になります

安全に安心して運搬する

その為には根太を丈夫な素材で使用することをお勧めします

※アピトン根太について https://apitong.net/

Share this...

アピトン製の「鉄鋼ロール台」

こちらはアピトン製の「ロール台」です

屋外設置にする為、耐水性が高いという事と耐荷重があるという事で「アピトン」が選ばれました

サイズは80×115×500mmの角材にR250でくり抜いています

鉄鋼のロールはかなりの重量です

しかしアピトンならば安心して長期間使用することができます

今回はサイズも小さいので送料もそれほどかからずに発送できます

今から関東方面方面へ出荷です

※アピトンのロール台について https://apitong.net/

Share this...

遂に登場 厚さ18mm トラック床用アピトン合板

これはトラックの荷台の床用アピトン合板 厚さ18mmです

新車の4トン以下のトラックには一枚モノのアピトン合板がよく設置されています

こんな感じですね

この厚さは大体10~18mmが使用されています

この荷台全面を一枚モノでまかなう合板はメーカーさんしか持っていません

しかし修理の際には結構な金額と納期がかかるとよく聞きます

そこで今までは 厚さ12mm 幅1220mm 長さ2440mm のアピトン合板を使って修理して頂いていました

このサイズならばすぐに対応可能ですし、価格・納期もお安く、短くできます

しかし時々「もう少し厚いのは無いの?」といったお問い合わせも受けていました

4トンクラスになると厚さ12mmではやや心許ないので、もう少し厚いモノにしたい、といったご要望はかなりありました

無垢のトラックフローリングで厚さ18mmはありますが、設置が簡単なアピトン合板の方を好まれている方は多いと思っていました

そこで最近ようやく厚さ18mmで幅1230mm、長さも2440mmのアピトン合板が扱えるようになりました

長さ2440mmですと一枚で荷台幅をまかなえるようになりますので、設置も相当楽になります

今回はこれを5枚関東方面へ発送します

トラック荷台用のアピトン合板はこれからは下記の2サイズになります

トラック床用アピトン合板 厚さ18mm 幅1230mm 長さ2440mm

トラック床用アピトン合板 厚さ12mm 幅1220mm 長さ2440mm

ご要望の際はぜひお問い合わせ下さい

トラック床用アピトン合板について https://apitong.net/

Share this...

あおりの板をこのサイズに切って持って来れる?

「あおりの板をこのサイズに切って持って来れる?」

あおり用アピトン合板で珍しくサイズカットのご指名がありカットして持って行くところです

カットしたサイズは328×4080mm1枚と328×2850mm1枚です

近所のお客様でしたので、一旦工場に持って来て、カットをしてからお届けしました

あおり部分の板はこれまで流通が無く、修理の時はメーカーから取り寄せるしかありませんでした

「あおりの板を交換したいんやけどここの板ある?」

ご要望が多く寄せられて2パターンのサイズを流通させることが出来るようになりました

あおり用アピトン合板 t12×400×4280mm

あおり用アピトン合板 t12×400×3510mm

この2種類があれば大抵の車種には対応可能だと思います

荷重がかかる場所とかではありませんが、雨によく濡れる箇所なので、荷物を傷付けずに安全に運搬するためには大事な部品です

※あおり用アピトン合板について https://apitong.net/

Share this...

最長6.7mのソリッド・フローリング

これがソリッドタイプのトラックフローリングで最長の6.7mです

今回は厚さ18mmのトラックフローリングを使いたいとのことで、18×120×6700mmを使用します

トラックフローリングには写真のようなソリッドタイプとフィンガージョイントタイプがあります

ソリッドタイプとは1枚の板から製作されたもので、弊社取り扱いのフローリングはほとんどがソリッドタイプです

フィンガージョイントタイプとは短い板を接着剤でつなげて長いフローリングにしている製品です

これは最長9.7mもあります

どちらも平ボデーで対応可能です

どちらかというと平ボデー車はソリッドタイプが多いと思います

これは用途に応じて選んで頂ければと思います

※トラックフローリングについて https://apitong.net/

Share this...