歩み板 ズレを起こさせない工夫

今回はトラックの「歩み板」を作りました

「歩み板」は重機などを荷台に乗り降りさせる時に通る道板の事で、ここはかなり負担のかかるカ所になるので「アピトン」が必須です

歩み板を取り付けるアルミブリッジも「段差」が付いています

そこにははめ込む為にアピトン板の方も段差を付けました

これはキャタピラとかが通る時にあまりにも負荷がかかるので板がずれてしまう事がある為です

そこで段差を付けていたとアルミブリッジをガッチリ固定させることで「形状的にも」ずれを起こさない仕組みになっています

今から梱包して静岡へ発送です

※アピトン歩み板について https://apitong.net/

Share this...

投稿者: apitongadmin@

塚田木材株式会社のアピトン担当者です 毎日のアピトン業務について出来上がった製品や使用して頂いた製品について書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。