「フローリングの左右と後ろを削って欲しいんやけど」

「フローリングの左右と後ろを削って欲しいんやけど」

こういった依頼は本当に多いです

4トン以下のトラックの荷台は左右と後ろに鉄アングルが付いているので、フローリングを差し込む為にはアングルの厚さ分削らなくてはいけないんです

交換の時はここが一番苦労する所だと思います

「左右と後ろを削る」というのは「左右のフローリングを幅カットして荷台の幅寸法に合わせる」「長さをカットする」も含まれます

今まで図面を描いてもらっていたのですが、この問い合わせが多いので加工図をPDFでホームページに添付しました(https://apitong.net/flooring/

ホームページを見た方からプリントアウトして矢印の寸法を記載して送って頂いています

我々もこの段差加工は大変なので業者さんの気持ちはよく分かります

ここの部分を製作すれば後は取り付けだけです

端材もありません

作業の軽減・時間短縮・端材の処分費の削減になります

出荷までの日数は製作日数分多くなりますが、ご要望の際は加工図を送って頂ければと思います

※トラックフローリングのアングル加工について https://apitong.net/

Share this...

投稿者: apitongadmin@

塚田木材株式会社のアピトン担当者です 毎日のアピトン業務について出来上がった製品や使用して頂いた製品について書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。