安心・安全な運搬に最も大事な部品「根太(ねだ)」

トラックの荷台の床板を支えているこの角材のことを「根太(ねだ)」といいます

実は根太(ねだ)は最も重要な部品でここが腐ってしまうと安全な運搬はおろか、床板からなにからすべて交換しなければならなくなります

しかも場所的にはタイヤからの巻き上げによる雨がよく当たり、かつ乾きにくいのでここには丈夫な「アピトン製の根太」にする必要があると思います

最近は車体重量を軽くする為か合板製の根太を使用している所をよく見かけますが、安全面・使用期間からいってもここは重くなっても「アピトン根太」にする方がいいと思います

強度が強い分、ボルト穴や長さカット・両端の加工など現場作業が難しくなってきますがその分ドライバーさんには安心・安全に運搬してもらえるようになります

もし加工が大変な場合はこちらで加工してお届けします

その際は加工図に寸法を書いて送って下さい

※アピトン根太の加工図について https://apitong.net/track/

トラックは「安全に運ぶ」ということが何よりも重要です

その為に必要な事は床板が丈夫な事はもちろんですが、それ以上に支えている根太が丈夫に長く保つことが重要になります

安全に安心して運搬する

その為には根太を丈夫な素材で使用することをお勧めします

※アピトン根太について https://apitong.net/

Share this...

投稿者: apitongadmin@

塚田木材株式会社のアピトン担当者です 毎日のアピトン業務について出来上がった製品や使用して頂いた製品について書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。