重機運送車に特化した床板とは

重機運送車用の床板です

通常のトラックフローリングとの違いはサネ(凹凸)が無い所です

通常のトラックフローリング

これは私もアピトンフローリングを扱ってから知ったのですが、重機運送車は名前の通り重機が乗り降りする為、床板には一点荷重がかかることが多い環境にあります

その為、床板はしなるのですが、通常のトラックフローリングだと隣同士が支え合っている分、ある耐荷重を超えた時に凹側が割れてしまうとのことでした

なのであえて隣同士が干渉し合わないサネ無しの床板にすることで割れもなく使用できるとのことでした

ただし、隣同士が支え合っていない分、反りが生じやすくなります

この点に関しては重機運送車の場合そこまで床面が平らであることは重要でないとのことで問題ありませんでした

サネ無しだと取り付けも簡単です

サイズは厚さ32mm 幅145mm 長さ5500mmです

重機運送車に特化したこの床板は色んな所で使用されています

床板だけでも使用状況・環境によって適切な形状があるのだなと思います

重機運送車用の床板について https://apitong.net/

埼玉の洋食屋さんで使用するデッキとフローリング

アピトンウッドデッキ
ワックス塗装する住宅用アピトンフローリング

埼玉の洋食店でアピトンデッキとアピトンフローリングを使用して頂くことになりました

今日はその材料をピックアップしています

アピトンデッキはそのまま出荷予定なので出来る限りヤニの少ない物を選んでバンドルしました

アピトンデッキのサイズは 厚さ20mm 幅140mm 長さ4000mmです

幅が140mmとかなり広いので、使用枚数が少なく済むので施工時間・ビスの本数が少なく済みます

フローリングの方は明日から表面にワックス塗装を行います

ワックス塗装したアピトンフローリング

アピトンフローリングはクリアワックスを塗装するだけでかなり見た目が変わります

趣のあるクラシックな色合いに変わるのでお店で使用する時はこのワックス塗装をされる方が多いです

このクリアワックス塗装をしたアピトンフローリングを「店舗用アピトンフローリング・クラシック」と呼んでいます

(店舗用アピトンフローリング・クラシックについて https://apitong.net/housing/

明日からワックス塗装に入ります

暑いですからワックスもよく伸びそうです

総面積は約50m2です 今週中には仕上げる予定です

店舗と住宅用のアピトンフローリング

いつもアピトンフローリングをトラックの荷台用としてご紹介させて頂いておりますが、実はお店や室内フローリングとしても使用されています

アピトンの「高い耐久性」と4mや5.5mの「長いフローリング」として重宝されています

また節が無いので、設置後はスッキリとした印象になります

耐久性とデザイン性を持ち合わせたフローリングとしていろんな場所に使用されています

店舗・住宅用アピトンフローリングについて https://apitong.net/

トラック用アピトン合板(あおり・床)

こちらはトラックのあおりに使用されるアピトン合板です

4トン以下のトラックは前後左右のあおりと床に一枚物のアピトン合板がよく使用されています

ここの製品に関しては今までメーカーしか持っておらず一般流通はしていなかったのですが、昨年からサイズは数種類ですが製作・流通が出来るようになりました

特にあおり板は色んな所からお声をかけて頂いております

ちなみにサイズは以下のようになります

厚さ12mm 幅400mm 長さ4280mmと3510mm

あおり板の修理には皆さん苦労されていて、私も製品が無いものでお断りさせて頂いておりました

この2種類だけでも全国いろんな場所へ発送しました

また、床板の方でも一枚物では無いですが下記のサイズが最もよく出荷しています

トラック床用アピトン合板 厚さ12mm 幅1220mm 長さ2440mm

長さ2440mmあれば大体どの車種も一枚で幅はカバーできます

これを何枚か並べて頂くことでご対応して頂いております

最近ではこのあおり用アピトン合板を床板で使う方も増えてきました

長さが4280mmもあれば4トンショートまででしたら対応可能です

数種類しかございませんがいろんな張り方でご対応して頂ければと思います

トラック用アピトン合板について https://apitong.net/

沖縄にトラックフローリングを

本日沖縄へ出荷するトラック用フローリングです

厚さは22mm 幅130mm 長さ5500mm を100枚です

今回はお引取りに来て頂きますが、最近ようやく長さ5500mmも沖縄への配送が出来るようになりましたので、1台分の20枚程度でも出荷できるようになりました

沖縄は潮風がある為、木材の方も強い樹種でないとすぐに傷んでしまいます

アピトンの強さが運搬の安全を確保して、作業される方の安心にもつながります

安全と安心を下支えするフローリングとしてお役に立ててもらえればと思います

トラック用フローリングについて https://apitong.net/

雨に強いウッドデッキと根太

今回はウッドデッキと根太を製作しました

現在設置されているウッドデッキの補修で使用される材料です

腐食した部品だけの交換になるので、現在設置されているサイズをそのまま使用したいとのご意向でした

また雨に強い材料にして欲しいとのご希望もございましたので、今回はアピトンで製作しました

アピトンは雨に強く耐荷重の強い性質を持っています

この性質を利用して、現在ではトラックや重機運送車の荷台の床に使用されているほどです

トラックの荷台のフローリング
重機運送車の床板

そんなアピトンで今回は指定されたサイズにデッキ・根太を製作しています

ウッドデッキ 厚さ30mm 幅125mm 長さ4000mm

根太 厚さ40mm 高さ90mm 長さ2000mm

寸法精度を出すために四方加工をして、さらに角は丸くしています(R面取り)

アピトンでしたら交換した後のデッキに対するご要望は十分に果たすことが出来ます

夏季休暇中に交換するとのことです

それでは本日出荷します

アピトンデッキ・根太について https://apitong.net/

船を乗せる土台(造船材)

本日、宮城へ向けて出荷するアピトンの大型角材です

これは造船所で使用される角材で、船を作る時に船の下に敷く緩衝用土台になります

当然、船は重いですから耐久性に優れた樹種という事でアピトンが使用されています

一度ドックに入らせて頂いて見た時は「話には聞いていたけど、本当に船が乗ってる」という驚きとアピトンの耐久性を目の当たりにして感心しました

アピトンの造船用土台について https://apitong.net/

鉄枠に収めるときはこの加工が必要

トラックの床に使用するアピトン板と枕木に使用するアピトン角材を製作しました

トラック用床板は鉄枠に収めるタイプのようで、板の広さも精度よく指定寸法に仕上げる必要がありました

その為今回は四方加工してミリ単位で精度を出した板にしています

右側の角材も鉄枠に入れるタイプなので、ラフの状態ではダメで四方加工しました

枠に収めるタイプの材料は寸法精度を要するので毎回四方加工が必須になります

夏季休暇中に修理を検討されている方が多いようで、急ぎの製作が入っています

配送も混んできていますが、我々に出来ることは一日でも早く出荷することです

今から荷造りをして運送会社へ持ち込みます

アピトン板・角材について https://apitong.net/

トラック用横根太を製作中

トラックで使用する横根太を製作しています

今回は図面を頂いてオーダーメイドで製作します

両端部分は写真のように斜めカットしています

ここからボルト用の穴をあけて完成です

トラックの根太は荷台の床下に設置される角材です

この場所は雨には濡れるし日が当たらないので乾きにくいし木材にとっては厳しい環境です

通常の樹種ならばすぐに腐ってしまうので昔からここには「アピトン」という樹種が使用されています

かなり強度のある性質で雨に濡れても大丈夫な高耐久性木材です

使う方にとっては頼りになる樹種ですが、交換する方にとっては加工が大変な樹種になります

なので「全部加工して持って来て」と言われることがよくあります

責任重大なのでいつも図面を見ながら慎重に製作しています

ここまで加工すると到着後すぐに取り付けすることが出来ます

交換作業をの簡単化・時間短縮することが出来ます

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

本日中に完成しそうです

明日出荷で京都に送ります

トラック用横根太について https://apitong.net/

お盆休みに交換します

今日、岡山から引取に来られるトラックフローリングとトラック用横根太です

4トントラックの張り替えに使用します

トラックフローリング 18×120×5500mm 18枚

トラック用横根太 45×95×2100mm 11本

左側は千葉に出荷します

特殊形状のトラックフローリングで3台分になります

右側は高知へ出荷します

こちらも4トントラック張り替えようで、厚さ22mm 幅130mm 長さ5500mmです

夏季休暇が近づいてきています

その時期に張替を検討されている方が多いようです

これから2週間は配送も混み合います

我々も一日でも早く製作して出荷することを心がけます

トラックフローリング・根太について https://apitong.net/