アピトン根太と鉄鋼根太の違い

これは「トラック根太(ねだ)」です

「根太(ねだ)」は荷台の床を支える非常に重要な製品で、この強さが荷台の寿命に大きく影響すると言っても過言ではありません

このように床下に設置されていて、陽が当たらなく、また雨の日はタイヤからの巻き上げが来るので乾きにくい環境です

車種によっては鉄鋼根太もありますが、一番の違いは「しなり」による変化の対応です

トラック根太で使用されている「アピトン材」は高耐荷重・耐水性はもちろん「粘り」の特性を持っています

大きな荷重がかかった時は「しなり」によってそれを吸収し、荷物を降ろした後はまた元の位置に戻ります

そこが一番の大きな違いで、鉄鋼根太は一度変形すると元に戻ることはありません

トラック根太も車種によってサイズが異なるので、その都度ご要望のサイズに加工して出荷しています

これで新しい根太の変えてもらって、また安全な配送をおこなって頂ければと思います

※トラック根太について https://apitong.net/track/

投稿者: apitongadmin@

塚田木材株式会社のアピトン担当者です 毎日のアピトン業務について出来上がった製品や使用して頂いた製品について書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です