重機運送車用のアピトン床板とは

これは重機運送車用のアピトン床板です

通常のトラックフローリングと違ってサネ(凹凸)がありません

新車時はサネ付きのトラックフローリングが設置されているのですが、交換時には

「サネの無いやつ無いの」

というお問い合わせをよく受けます

どうやら重機を積む時に「しなり」が大きい為、サネ付きだと割れが出ることがよくあるそうです

そこでサネ無しだと隣同士が干渉していないので割れ難いのです

デメリットとしては、隙間が出来る・反りやすい、などがありますが重機を積む時にはそれほど問題にはならないそうです

乗せるモノによって適正な床があるんだなと感じます

重機運送車用アピトン床板 32×145×5500mm

※重機運送車用アピトン床板について https://apitong.net/

Share this...

投稿者: apitongadmin@

塚田木材株式会社のアピトン担当者です 毎日のアピトン業務について出来上がった製品や使用して頂いた製品について書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。