「トラックの荷台の床で傷んだとこだけ変えたいんやけど」

「トラックの荷台の床で傷んだとこだけ変えたいんやけど、厚み30で幅125、長さ5500ってできる?」

補修する為の床板のご依頼はよくあります

補修の場合、隣の板が経年劣化で変形していることが多いのでサネ(凹凸)を無しにすることがよくあります(サネ有りだと入らない可能性がある為)

そこで今回必要な製品は

「サネ(凹凸)無しの厚さ30・幅125・長さ5500mmのアピトン板」

です

弊社に重機運送車用のアピトン板32×145×5500mmがあるので、それを再加工して作りました

お客さんからの要望で面取り(角を丸くする)も付けています

これで補修も簡単にできると思います

※トラックフローリングの補修板 https://apitong.net/

Share this...

投稿者: apitongadmin@

塚田木材株式会社のアピトン担当者です 毎日のアピトン業務について出来上がった製品や使用して頂いた製品について書いていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。